よくあるご質問
お客様から寄せられると塗装に関するご質問にお応えします。
塗装についてわからないことやお困りのことがありましたらまず以下をお読みください。
このページをお読みになっても問題が解決しない場合はお気軽にお問合せください。
新築の時と屋根の色が随分違うように思うのですが・・・?
塗膜が経年により劣化している状態です。塗膜は太陽光(紫外線)や雨水等によって劣化(変色)していきます。
屋根は太陽光が一番多く当り塗膜にとって非常に厳しい環境となります。
錆の発生を防ぐ為にも、早期の塗替えを検討しましょう。
外壁に長いひびが入っているのですが・・・?
地震等で建物が揺れ割れが生じた可能性があります。そのままにして置くとさらにひびが大きくなる事もあり、
ひびから雨水が入り漏水や凍結(冬期)による欠損が生じる恐れがあります。
壁をさわると白い粉がつきますが・・・?
塗膜が紫外線等の影響で劣化している状態です。塗り替え時期の目安ともされます。
細かい亀裂がたくさんありきれいに直るか心配です。
適切な下地処理及び塗料選定を行えばきれいになります。
但し、大きなひび割れなどは補修方法により補修跡が残ってしまうケースもあります。
養生ってなんですか?
塗装しないところを塗料が付かないように囲うことです。
下地補修では何をしますか?
補修する下地の種類や状態によって補修方法が変わりますので何を行うかは状態に応じてご説明します。
イヤな臭いはしませんか?
ひと昔に使用されていた鼻をツンと刺すような塗料は今は使用していません。
臭いは人によって個人差がありますが、さほど臭くはありません(灯油の臭い程度)。
現在は水性の塗料も多くあり、臭いはほとんどしなくなっています。
屋根の塗料は違うのですか?
屋根の塗料は屋根用に開発された専用の塗料があります。
屋根は外壁と比べ一番厳しい環境に曝されます。よって厳しい環境下でも耐えられるような塗料設計となっています。
鉄部や木部では何に注意しますか?
鉄部や木部は塗装前の下ごしらえが大切になります。
鉄部であれば錆落とし、木部であれば表面の目粗し作業の良し悪しがその後の塗膜寿命を左右します。
雨の日も作業しますか?
基本的に雨の日は塗装ができません。よって外作業の場合は現場をあけさせて頂きます。
後片付けもしてもらえるのですか?
塗装作業を全て完了した後は、後片付けももちろんですが、周りにゴミ等が落ちていないか清掃して廻ります。
費用はどのくらいかかるのでしょうか?
住宅1件1件作りが違うように、塗る面積も違います。
その為、塗る所の数量をきちんと計算して費用を算出します。よく坪あたりいくらという見積りを目にしますが、
そのやり方は適当では無いと考えているため、調査した上で見積りさせて頂きます。
塀や玄関の扉だけでもいいのですか?
全く問題ありません。どのような塗装工事でもお受け致します。
但し、中には塗装出来ない物もありますのでその際はご説明します。
雨で順延したら高くなったりしますか?
そのような事はありませんのでご安心下さい。
色の選択は自由ですか?
はい、どのような色でも選択可能です。ご希望があればカラーシミュレーションを行います。
ローンも可能ですか?
はい、可能です。その際は事前にご相談下さい。
施工中は普段の生活と変わりないですか?
ほとんど変わりありません。外作業の場合、窓等を閉めて頂く程度です。
塗り替え時期の目安はどのくらいですか?
別のページでご説明しています。そちらをご確認下さい。
工事期間はどのくらいですか?
工事内容によって変わってきますので、その都度ご説明します。
隣人に迷惑がかかったりしますか?
騒音等なるべくご迷惑がかからないよう作業していきます。
作業前には近隣に住まわれている方へ工事に入るご挨拶を行い作業を行っていきます。
お問合せはこちらから >
木村塗装工業でできる!すごい塗装!!
建築塗装
詳しくみる >>
土木塗装
詳しくみる >>
塗装のこと、木村塗装工業がお答えします!

住宅リフォーム事業者団体